ベリーマッチング【VERY MATCHING】
  • マッチング
  • イベント
  • 縁結び
  • 応援・協賛企業
メッセージ

とちぎ結婚支援センターでご成婚された方からのメッセージ!

ご成婚のご報告 No.34

ご成婚カップルのM&Aさんからうれしいメッセージをいただきました

 

Q.とちぎ結婚支援センターの入会のきっかけは?

 

県外から就職を機に移住し、周囲との交流をしたいなと思っていました。不特定多数とやり取りするマッチングアプリ等よりも、県の運営で安心できるセンターを選びました。
イベントなども興味がありましたが、色んな人とつながってしまう不安が少しありました。そんな時、知人から「こんなのあるよ~」とセンターを紹介されました。センターで身元の確認が有り、のちのち会うことになっても安心かな、と。

 

Q.閲覧やお申し込みについて

 

数回閲覧した中で、彼女のプロフィール写真と、自己PRがわかりやすく、特に趣味の海外旅行・海外交流に共感し、お会いしたいとお申込みしました。
まず笑顔の写真、自己PRが①②③と箇条書きで、パッと見てわかりやすかったです。海外旅行の趣味が合い、楽しいイメージで、話を合わせてくれるかな、と感じお会いしようと思いました。

 

Q.お引き合わせの時のお互いの印象は?

 

写真通りのステキな女性で、自分なんかでいいのかな~と緊張してしまいました。旅行先の話題など、気さくに話しかけてくれて助かりました。
第一印象は「細いな~(笑)」。何か話さなきゃ、と緊張しましたが、彼から色々質問してくれて、お話もわかりやすかったです。

 

Q.電話番号をお知らせした後、どちらから連絡しましたか?

 

成立当日の夜「週末会いましょう」とメッセージを送りました。交際中は1日に2~3度メールのやり取りをしていました。

私のペースに合わせてくれて、少しずつ距離を縮めていきました。

 

Q.最初のデートはどこへ?

 

カフェでおススメの映画など、楽しくお話しました。

 

Q.その後のお付き合いについて

 

2回目のデートで「正式にお付き合いしてください!」半年後にはご両親へのご挨拶に伺いまし
た。
お付き合いについて、曖昧ではなく不安にさせない、しっかりとした意思を感じられて嬉しかったです。

 

Q.プロポーズは?

 

一緒に過ごしながら、常に自分の思いは伝えていました。自然に信頼関係ができていったと思います。

「一緒に住めたらいいね~」と話していたので、互いの思いも一緒だったと思います。それが形になったら嬉しいし安心だな、と思っていました。

 

Q.お互いのどんなところが好きですか?

 

明るい笑顔 何でも美味しそうに食べる姿を見るのが幸せです

いつも新しいことにチャレンジする姿がステキそして気持ちを言ってくれる、不安にさせないよう受け止めてくれる、心のあったかい彼です。

 

Q.お付き合いをして変化、または気付いたことは?

 

しっかりしないとな~(笑)一人暮らしで雑な所もあったので、これってよくないな、と気付かせてくれます。同時に「これって有りかも」と相手の考え方を受け入れる心のスペースが広がりました。
若い私たちが結婚することに、両親から「一つ一つ物事を慎重に」とアドバイスがありました。

私はどちらかというと「あれ、何だっけ~?」と忘れっぽい性格なので(笑)何か買う時でも彼が吟味して、工夫をメモしてくれます。何でも協力しながら楽しく過ごせます。

 

Q.理想の夫婦像は?

 

子育て中のいとこ夫婦が、お互いの得意・不得意を補い合いながら、助け合っている姿に感動します。僕たちもお互いを尊重し、内面的な成長ができるよう、ちゃんと向き合っていきたいです。

仲良し両親のように、いつまでも手を繋いでいたいです。些細なことでも楽しんで食卓を囲める夫婦が理想です。そして、どちらかがツラい時こそ、相手に思いを寄せ、一緒に考えていきたいです。

 

Q.こんな不思議なご縁も

 

顔のホクロの位置が一緒!?

 

Q.会員の皆様への応援メッセージ

 

普段から自分の個性を出していったほうがいいです。好きなこと、得意なことなど、まずは自分を磨いて、色んなことをやれる自信を付けていく。『継続は力なり』大切な出会いが訪れたとき、恐れずにパッと波に乗れるよう、諦めず続けていくこと。そしてお相手には柔軟な心で誠実に向き合ってみてください。

マッチングシステムでの出会いということを忘れちゃうくらい、彼は自然に出会った人、最初から波長の合う人でした。条件も大切ですが、長い目で付き合うなら「人柄」が合う人。お付き合いしていくうちに「こんな面もあったんだ~」と受け入れられます。二人の意見が違ったときに、話し合って第三の答えを見つけられる、この人とならこれから先も話し合っていける、そんな関係性を築けるお相手と巡り会っていただきたいです。

 

 

 

 

 

二人の出会いを教えてください!
このページのトップへ