ベリーマッチング【VERY MATCHING】
  • マッチング
  • イベント
  • 応援・協賛企業
  • レポート

とちぎ結婚支援センター・下野新聞社

とちぎマリサポソリューショントーク

オール栃木で縁結び!!企業や団体が出会いの場を提供

case⑦ 出会いの機会を創出し社内の活性化へ

株式会社帝人エンジニアリング宇都宮出張所

 

世界で170社、国内で58社の拠点を持つ帝人グループの中で、「環境・エネルギー」「自動化・省力化」「プラント・建設・メンテナンス」などの分野でエンジニアリング事業を行う帝人エンジニアリング(本社・大阪市)。拠点の一つである宇都宮出張所(宇都宮市清原工業団地)では、社員の結婚しやすい職場環境づくりを推進する「とちぎ結婚応援企業」に2017年5月に登録しました。

 

帝人グループでは、女性の採用増や管理職への積極的な配置、休暇を取得しやすい環境や短時間勤務の整備などワークライフ・バランスを大切に考え、生産性を高めて業務を効率化する意識づけを行い、仕事と家庭を両立させることを目標としています。

 

宇都宮出張所は、2016年1月の組織変更で従業員も増え、新たなスタートを切りました。同社は女性の活躍も推進していますが、事業所ではまだまだ男性の割合が多く、独身社員のプライベートの充実や生活の豊かさの向上も目指しています。「結婚して家庭を持てば、責任感や生活にも張り合いが出て、仕事への好影響を与えると考え結婚応援企業に登録しました」と事業開発部で社内活性化を推進する清水崇嗣さんは話します。事業所でのコミュニケーション促進や地域との交流も目指していると言います。同社には愛媛県松山市、山口県岩国市にも拠点の事業所があり、本県同様に地域との交流活動を積極的に進めています。

 

社内には、社員交流や新規事業の提案などを目的としたアイデアカップという制度もあり、小さな社内改善案から事業横断プロジェクトなどの社内活性化につながる成果も出ており、今後は、企業間交流会など、社外との交流の機会も作っていきたいといいます。また、企業間での社員へのサポート体制の情報交換にも役立つと期待しています。仕事とプライベートの調和(ワークライフ・バランス)が会社の成果に連動すると考え、社員には長く働いて会社に貢献してもらいたいという同社。管理部人事グループの南山直博さんは、「結婚応援企業同士や、清原工業団地内の企業間で交流会を開催するなど、コミュニケーションを深めることでお互いの活性化につながればいいですね」とこれからの取り組みの目標を語ってくれました。

一覧に戻る
このページのトップへ